カードローン、入り口は簡単、進み方によって出口は天国にも地獄にも

初めてカードローンを利用したのは社会人1年目でした。

当時は簡単にカードを作ることができたので、何枚もカードを作った記憶があります。

手元のお金がなくなると、カードローンを利用し買い物したり、支払ったりなどを繰り返していました。

そのうち、どのカードローンを利用したのかがわからなくなっていきました。

最後にはどのカードにローンの枠が残っているのか?ばかり考えていくようになり、その枠が自分のお金と

勘違いする形となりました。

絵に描いたような借金癖の人間になっていきました。

入り口は気軽なのですが、自分自身をしっかり持たなければ、最後にはつらい思いを周りにも与えてしまう怖い思い出ばかりです。

ただ、その経験から、お金の使い方を学ぶことができました。

もちろん無い方が良い経験なのですが、手元にある使えるお金と、ローンで使えるお金、いわゆる身の丈以上のお金を持つことによって起きてしまう辛さも経験することで、お金への向かい方を学ぶことができました。

入り口は簡単、でも進み方によって出口は天国にも地獄にもなるのがカードローンだと思います。

簡易なもの程あとあと怖い

25歳の時にカードローンで10万円お金を借りました。

特に何が必要だったわけでもなく、貯金がなかったわけでもなく、たまたま飲み会のあとにATMが空いていなかったという理由だけで借りてしまいました。

借りた金には利息がついていますので本当に無駄な金を借りたなと今になって痛感します。

遊ぶ時の金は自分が持っている範囲で遊ぶのが鉄則だと思いますし、簡易だから借りやすいとは思いますが、一度借りて敷居を低くするとまた借りてしまう恐れがあるので借りないに越したことはないです。

簡単で怖いカードローン

私はカードローンを利用したことは無いのですが、旦那が私に内緒で利用していました。

カードローンを利用していることを知ってからは、毎月決まった額を返済していたのですが、返済するとまた借りられるようになってしまうので、旦那がまた「ちょっとお金が必要だったから・・・」と言って借りては返してを繰り返し、結局何にも返済が進まない状態が長く続きました。

このままでは駄目だと思って、旦那からカードを取り上げ、一括返済し、カードを破棄しました。

でも、カードなんていつでも簡単に作れてしまうし、怖いものだなと思っています。

銀行のカードローンは消費者金融よりは金利が安いけれど、簡単にお金を借りられてしまうのはどうかなと思います。

もっと審査を厳しくすれば良いのにと思いますし、誰かれ構わず貸してしまう今の体制を変えて欲しいです。

カードローンとキャッシングの違いについて思うこと

カードローンという言葉はテレビCMなどでよく聞きますが、実際にどんなものか知っている人は少ないと思います。

普通の生活をしていたらお金を借りるということはありません。

しかし、何かをきっかけにお金を借りなければならなくなる場合もあります。

似たような制度でキャッシングもあります。

返済は一括払いか分割払いかなど、この二つの制度の違いをもう少し大々的に説明するべきです。

自分で理解して選べるようになればトラブルも少なくなると思います。

カードローンを利用しない生活

カードローンを利用すると、無事に全額を返金できるか不安なので利用したことはありません。

結構高額の利子とか付きそうですし。金銭的に不摂生な人が

お金を借りていそうなので、かなり抵抗があります。

カードローンを利用してお金を借りて

返済に不安があるよりも、

計画的に生活を考えて

なるべく、カードローンを利用しない生活を心がけるほうが大切だと考えています。

カードローンを利用して、簡単に物品を購入し

借金苦になってしまうくらいなら

適度な生活のほうば無難です。

□学生でも借りられるカードローンはこちら。内緒で借入する方法も詳しく紹介されています。

学生カードローンガイド-即日融資OKのカードローン厳選3社
□http://xn--n9jucvadgf49dqbyes803bj6zazr8d.net/